本文へ移動

バイオ浄化とは?

生活環境保全上国が安全性を確認した微生物によって、油分を水と二酸化炭素に分解します。この浄化方法をバイオレメディエーションといい、焼却に比べて二酸化炭素排出が少なく、また大幅なコスト削減が可能です。浄化された汚染土壌は、再生土として利用できるため、循環型の処理方法として注目されています。

油含有土壌とは

北海道においては、灯油や重油などの鉱物油によって汚染された土壌を産業廃棄物として処理するように通知されております(平成26年以降)。
発生地から搬出する際は、土砂と廃油の混合物としての産業廃棄物処理となります。

浄化技術協力

浄化作業はニワコーポレーション・バイオの技術協力のもとに行います。このコンサル会社は、公共団体や民間などバイオレメディエーションによる多数の浄化工事実績を持つ会社で、北海道においては草分け的な存在です。

国の指針に適合

中間処理施設で使用する浄化方法は、「微生物によるバイオレメディエーション利用指針(経済産業省・環境省)」に基づき、平成23年にその指針に適合していることが確認されました。(環水大総発第110506002号)

循環税補助事業

この分野で、2016年度の北海道循環資源利用促進税の補助対象事業として初めて採用され、北海道が目指す循環型社会の一翼を担う事業として期待されています。

株式会社
エコロジーシステム

〒007-0844
北海道札幌市東区北44条
東4丁目2番27号

石狩リサイクルセンター・バイオ浄化センター
〒061-3244
北海道石狩市新港南3丁目
700番地31
TEL.0133-64-9666
FAX.0133-64-9667

──────────────
・産業廃棄物収集運搬、処分業
・廃プラスチックリサイクル処理
・油含有土壌バイオ浄化センター

・一般建設業許可(とび土工)
・伸縮性廃棄物計量袋
  "エコバッグ"開発、販売
・廃棄物減量化、再利用システム
──────────────
■産業廃棄物収集運搬業許可
  北海道第00110054944号
■特別管理産業廃棄物
            収集運搬業許可
  北海道第00150054944号 
■産業廃棄物処分業許可
  北海道第00120054944号
■一般建設業(とび・土工工事業)
  北海道知事許可(般-20)石
  第20081号

TOPへ戻る